忍者ブログ
  • 2017.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/04/24 00:46 】 |
必ず速くなれる練習方法
速くなれる、じゃなくて今より走れるようになる方法なら、ある。

『この人ほんとすげぇ!!!』と思った人がいる。
その人は年間走行距離の殆どをLSDに費やした。朝4時に起きて3時間LSDを日課にして、仕事もして、休みには別にツーリングでLSD。

LEGONでもすごい人と沢山知り合えた。一緒に走れた。そんな人は皆常識をぶち壊していた。ミニベロで600km走ったり、29800円くらいの自転車で400km(獲得標高3000m以上)走ってSR習得したり。フルカーボン持っているのに、3万円のアルミロードフレームでレースに出て結果を出す人。

『うわぁ、馬鹿だ!』って思った。

自転車の根っこは、人だ。人が出来ないと思うことは出来ない。
30万の自転車に乗ってる人と3万円の自転車に乗ってる人。
距離に限定すれば、人次第で勝てる。それを実行しちゃう人がいる。
常識なんて人が覆せる。

馬鹿な練習だと言われても、馬鹿みたいに信じて、馬鹿みたいに続けて、とにかく自転車に乗る時間を作って、馬鹿みたいに疲れたら馬鹿みたいに休む。

馬鹿になれば、1年前・2年前の“自分の”常識をぶっ壊せる。
PR
【2011/12/07 19:46 】 | 練習 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<今日は弱ペダの日 | ホーム | さよならテールライト>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>