忍者ブログ
  • 2017.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/04/24 00:52 】 |
平均斜度17%体験ツーリング
「沼隈方面からグリーンラインに抜ける、激坂がある」
ハッピーライフさんにその激坂を案内してもらう事になった。

水曜日の疲れが取れてない様だが、コンビニでなべくまさん、トシハルさんと合流し、鞆の浦へ。
朝練がてら展望台まで登り、集合写真を。

その後、内海大橋を抜け田島横島を一周。外周をポタで走る。
ゆっくり走って景色も楽しみ、ほんと気持ちよかった。

その後、結構荒れた道のアップダウンがあり、スイッチが入る。

アップダウンを越え、なべくまさんの提案が。
「足りなかったら山ありますよ。」「行きます!」即答。
なべくまさんに連れられ山へ。また登り。
登り終え暫くするとなべくまさん到着。トシハルさんを迎えに行くため途中まで降り、また登る。

その後、内海大橋近くでハッピーライフさんと合流し、昼飯へ。
オーナーがロード乗りで、ロード用のスタンドがある爽風カフェへ。

日替わりランチがほんとおいしかった。エネルギー補給をして、激坂へ。

沼隈からグリーンラインの途中に出てくる激坂。アスファルトではなく、コンクリートの道。道幅は車一台分。平均斜度17%が1.5km。
途中、なべくまさんに抜かれる。追いつく気力ねぇや・・・と思っていると、なべくまさん停止。足がつりかけたらしい。

彼の屍を越え、登ると後ろから人の息づかいが。
(ゾ、ゾンビかおまえはァァ!!)
御堂筋の様に心の中で思うが、ハッピーライフさんが追い付いてきた。そして抜かれる、が追いつく脚がない。足をつかずに登り切る事しか頭にない。

すぐそこに居るのに、速度が上がらない。いつ終わるの・・・。
こんな事を繰り返し、やっと頂上へ。他2人を待ち、合流。

この時点で、僕、なべくまさん、トシハルさんは獲得標高1300超え。
その後、グリーンラインに抜け今日2度目の展望台。鞆の浦に抜け、かき氷かアイスを食いに行く。

アイスはバニラとゆずがあり、ゆずを注文した、つもりだった
「バニラのゆず下さい」
「どっちかしかできないよ(笑)」
疲れすぎていて脳が回ってない。

各自アイスやかき氷を食べ話していると、ルーさんが沼隈にきているとの連絡があり、合流した。
ルーさんはOCAジャージで凪スピードに乗って登場。

写真取ったり、話したりした後、解散することに。

「で、展望台まで誰が行きます?」
ルーさん以外全員に断られたので、ルーさんを誘いまたヒルクライムして展望台へ。今日3度目の展望台。

ここで獲得標高1650超え。
ルーさんはデポに用事があるらしいので、デポまで引いてお別れ。

家の近くの山を登り、仕上げ。獲得標高1788。よく坂を登ったー。

走行距離131km
阿部玲二21km/h
最高速65.7km/h
獲得標高1788m

平均心拍140
最高心拍190
PR
【2011/10/01 18:33 】 | その他 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<平地最高25km/h縛りポタ | ホーム | 亀老山ヒルクライムツーリング>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>